がっぱい日記

【scosha】

【scosha】

CSC_0922.jpg

DSC_0925.jpg

DSC_0928.jpg


【SCOSHA スコーシャ】


オーストラリア生まれのデザイナー、スコーシャウールリッジによるハンドメイドジュエリーブランド『SCOSHA(スコーシャ)』。アートやダンスの経験を持つ彼女は、新しい感性を追求する為20代で母国を離れ放浪の旅を決行。
その土地土地の伝統的な技術や感性と出会い、自らアートを製作、トレードすることでボヘミアンな旅をしていました。それらの経験を活かし、メタルと宝石を情熱的で幻想的、且つ巧妙に融合したジュエリーコレクションを生み出しています。
数々の雑誌にとりあげられ、2010年にはブルックリンにお店を構えました。また、世界各国のセレクトショップやデパートで取り扱われています。

【scosha】T-Wrap Bracelet / スコーシャ[RED]¥24000(税抜)

SCARLET WEB SITE

  1. 2014/07/14(月) 18:54:35|
  2. SCOSHA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【scosha】

【scosha】

夏前なので、改めて【scosha】を。

DSC_0216.jpg

DSC_0217.jpg

DSC_0218.jpg

DSC_0219.jpg

DSC_0220.jpg

【SCOSHA スコーシャ】

SCOSHA(スコーシャ)はデザイナーScoshaWoolridgeが、NY,Brooklynを拠点に設立したジュエリーブランドです。 オーストラリア生まれのScoshaは、NYなどでよく見かけるファッションスクール出身のデザイナーとは違った経歴を持っています。もともと画家であり、彫刻家であったScoshaは、2000年にバックパック1つで旅に出ます。 インドで現地の露天商から、古代から受け継がれている紐の編み方を学び、タイ〜トルコ〜ブラジルと露天商をしながら旅を続けてきました。2007年 北ブラジルからニューヨークへ移住しNYで彫金を独学。 2010年12月にニューヨークブルックリンに工房兼ショップを開店させます。 SCOSHAのコレクションは、今まで発展途上国で見てきた古代的でエスニックな部分と、現代のファッション感がゆう融合されており、コレクションに使われる銀パーツや編み紐、革の染めなどできる限りの工程は、この工房で手作業されています。 また、VINTAGE生地や部材のディーラーとも精通しており、バイヤーの要望次第では、1950年代のフライフィッシング糸を用いたり、アンティークの布、レザー、ヘンプ、バックルなどを用いたりもします。

【scosha】Arrow Bracelet / スコーシャ[BROWN]¥13800(税抜)
【scosha】Anchor Bracelet / スコーシャ[BLUE]¥29800(税抜)

SCARLET WEB SITE

  1. 2014/05/19(月) 19:50:31|
  2. SCOSHA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SCOSHA(New York、USA)

SCOSHA(New York、USA)

DSC_0427_201312091829145d8.jpg

DSC_0428_201312091829124a8.jpg

DSC_0431_20131209182911b95.jpg

DSC_0434_20131209182910e51.jpg

DSC_0435_20131209182908472.jpg

DSC_0437_20131209182947e3e.jpg

DSC_0439_201312091829467af.jpg

DSC_0440_2013120918294418c.jpg

DSC_0443_201312091829412fd.jpg

DSC_0444.jpg


SCOSHA(スコーシャ)はデザイナーScosha WoolridgeがNY、Brooklynを拠点に設立したジュエリーブランドです。

オーストラリア生まれのScoshaは、NYなどで見かけるファッションスクール出身のデザイナーとは違った経歴を持っています。
もともと画家であり彫刻家であったScoshaは、2000年にバックパック1つで旅に出ます。
インドで現地の露天商から、古代から受け継がれている紐の編み方をを学び、タイ~トルコ~ブラジルと露天商をしながら旅を続けてきました。

2007年 北ブラジルからニューヨークへ移住しNYで彫金を独学。

2010年12月に、ニューヨーク ブルックリンに工房兼ショップを開店させます。

Scoshaのコレクションは、今まで発展途上国で見てきた古代的でエスニックな部分と
現代のファッション感が融合されており、コレクションに使われる銀パーツや編み紐、革の染めなど、
できるかぎりの工程は、この工房で手作業されています。

Ron HermanやHenri Bendel、Kitson、Ralph Lauren、RUGBYなど様々なショップでお取扱があります。

写真上のアンカーのモデルはRalph Laurenとのコラボモデルです。

SCARLET WEB SITE



  1. 2013/12/09(月) 18:51:05|
  2. SCOSHA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0